<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.26 Monday  | - | - | 

大事な大事なアタックチャーンス

児玉清さんのものまねをしている、博多華丸さんという芸人さんが大好きです。とんねるずの「細かすぎて伝わらないものまね選手権」のコーナーに出ているのがきっかけで知ったのですが、声も手の動きも似ていて面白いです。でも他の番組でものまねをみても、このコーナーに出ているときほど面白くないのが残念。
穴に落ちるのがタイミングよかったり、関根さん達が豪快に笑っている姿が映るからよけい面白く感じるのかもしれません。
今年のFNS26時間テレビはクイズがテーマなので、アタック25のパロディの司会として出ないかなー。
でもこれからはコンビのネタも、もっと観てみたいです。

ちなみに華丸さんと誕生日が一緒です。

細かすぎて伝わらないものまね選手権7全国大会SP 博多華丸(動画)
2006.07.09 Sunday 13:27 | comments(2) | trackbacks(0) | 

Help me!

トゥルー・コーリング Vol.1
トゥルー・コーリング Vol.1

このTVシリーズ「トゥルー・コーリング」は、死体安置所(モルグ)で働く女性が主人公の、死生に向き合う新感覚のミステリーである。

主人公のヒロイン、トゥルー・デイビーズには、特別な力が備わっている。それは、死を迎えたばかりの人たちの叫びが聞こえる、という特殊能力。無念の死を迎えた者が、彼女に「助けて」と救いを求めると、人知を超えた力が働き、その日の朝に逆戻りする、という時間逆行現象が起こる。つまり、死ぬにはまだ早すぎる人たちの人生最後の1日を、彼女だけが“再びやり直す”ことができるのだ。ゆえに、その人たちが死ぬ、という事実を知っているのも彼女だけなのである。

これは、そんな自分に与えられたパワーを使って、生きたいと思う者たちの死を未然に防ごうと、ひとり尽力する女性の物語なのだ。


1話完結のドラマで、死なせないように情報を集め行動しつつ、自分の身の回りで起きた悪いことも解決しようとしていきます。でもそのせいで恋人に疑われてしまうことも・・・。
ストーリーも面白いですが、主人公のエリザ・ドゥシュクがかわいい!

この海外ドラマにはまっているのですが、第2シーズンの途中で打ち切りになっているようです。しかも中途半端な終わり方だそうで・・・。
「24」や「聖少女バフィー」よりもよっぽど面白くて大好きなのですが、アメリカでは視聴率が悪かったようです。バフィーなんて第7シーズンまであって、スピンオフのドラマまで作られたと言うのに。
アメリカの方は善と悪がはっきりしているドラマの方が好きなのかな。
小説でもよいので、いろんな謎をはっきりさせて終わらせて欲しいです。

そう思った人は多いようで、アメリカでは番組復活の署名ページも存在します。
続きが見たい!と思う方はこちらのページでお願いします。

書き方については、Jelindaさんのページを参照してください。



2005.09.26 Monday 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | 

LABYRINTH パンフレット

ラビリンス パンフレット 魔王ジャレス

ラビリンス熱が高まって、とうとうパンフレットも購入してしまいました。
中古だったけれど、思ったより状態が良くて嬉しいです。

でもこのパンフレット、この文章が気になりました。

アメリカで最も優れたジャグラー(曲芸師)マイケル・モーションが、特にデビッド・ボウイをコーチした。
−中略−
完全主義者の彼はひとつ曲芸を完成させるのに時には7年もかかるという。それをボウイは7分間でマスターしたと、モーション自身ボウイの器用さにびっくりしている。


あれ?二人羽織で演じているのに、何でこんなこと書いてあるんだろう。
2005.09.07 Wednesday 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ラビリンス 魔王の迷宮

ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション

「ラビリンス 魔王の迷宮」」が届いてから、ほぼ毎日ラビリンスを観ています。大好きなんです。

まず初めは吹き替え版で観る事にしました。そしたら!声優さんが違う人になってるじゃありませんか!サラやホグル、ルード(ルド)などは違和感があまりなかったけれどジャレスは・・・。最初はただのおっさんの声にしか聞こえません。ジャレスかっこいいのに、声のせいで全然ときめかないのです。数回観ていたら慣れてきたのですが、他の映画の声のイメージがあるせいかだめです。どうせ変更になるのなら速水奨さんや、子安武人さんにジャレスを演じて欲しかったです。この2人の声なら吹き替えでもうっとりしそう。
なので今は英語版で見ているのですが、字幕も変更になっているようで微妙な違いがあってなんだか変な感じ。うん、やっぱりボウイの声が1番だね。

昔好きだったものを大人になってから遊んだり観たりするのって、いい思い出だけが残っていて今見るとがっかりすることもあるけれど、ラビリンスはそんなこともなく(声優さんや字幕に多少の不満はあるけれど)、今見てもすごく素敵だった!やっぱりこの世界大好き。ジャレスもかっこいいから不満には目をつぶろう。
もうジャレス様かっこいいー!!サラになれるものならば、なってみたいもんです。
ジャレスから「私を畏れ、愛してくれれば私はお前のしもべにもなろう。」なんて言われちゃうんだもん。
ただ、昔は顔や動作にばかり目がいってたのに今はタイツにも注目してしまうあたりが大人になったってことでしょうか。
続きを読む >>
2005.08.29 Monday 01:20 | comments(2) | trackbacks(5) | 

フルハウスDVD化

高校生の頃から大好きな海外ドラマ、フルハウスがやっとDVD化されることが決定したそうです。やったー。待ってました!
何度も再放送されていて人気があるのに、今までDVD化されていなかったのが不思議です。
たのみこむの力ってすごいな〜。

「フルハウス」ファーストシーズン DVD BOX


どんなドラマかというと・・・
妻を亡くしたダニーは、幼なじみのジョーイ、義理の弟のジェシーと共同生活を始め、3人で力を合わせて3人の娘たちの子育てに悪戦苦闘する。
テレビのレポーターとして多忙なダニー、コメディアンのジョーイ、ミュージシャンを目指すジェシー、と個性豊かな3人の「パパ」たちを、おませな娘たちが翻弄する。
ほぼ1話完結のドラマです。

2005.06.21 Tuesday 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

大映ドラマ復活

相思相愛もドロドロ?ゴールデンコンビで昼ドラ(ZAKZAK)

松村雄基と伊藤かずえが出演していた大映ドラマ、大好きでした。
「乳姉妹」とか「ポニーテールはふり向かない」「花嫁衣裳は誰が着る」とか。特に乳姉妹が好きでした。大丸千鶴子が不良化したときの化粧がすごかったのが印象的でした。私がBON・JOVIを好きになったきっかけも、このドラマで日本語カバー曲がかかっていたからです。
乳姉妹また見てみたいな。

2005.02.20 Sunday 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

サルヂエ:西川貴教

西川くんクイズ番組に初出演です!
他の出演者は弁護士の橋本徹、ビビる大木、友近。

早く答えてサルーンルーム(大きい画面)に行ったら悩んでいる人達をいじったり、ソファに寝そべって優雅にお酒を飲んだりしないかな?と少し期待していたのですが、緊張していて答えるのに精一杯だったのかなにもなかったです。
ちょっとがっかりだけれど、西川君の答えが面白かったので楽しかったです。
2004.11.09 Tuesday 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 4 PAGES | >>